学会誌への投稿について

概要

本学会の会員は、学会誌『Veterinary Nursing』に論文を投稿することができます。
投稿された論文は編集委員会が審査(査読制)し、採否を決定します。
投稿をご希望の方は以下の要領をご確認ください。

投稿内容
原則として動物看護領域に関する未公刊のものとし、動物看護学に貢献しうるための内容とする。
投稿資格
筆頭著者は、本学会会員でなければならない。
投稿区分
原稿の区分は次の通りとする。
  1. 原著論文にオリジナリティーがあり、動物看護およびそれに関連のある理論的または技術的な内容のもの。
  2. 短報動物看護に関するオリジナルな研究、工夫、仮説、貴重な症例報告等の速報的なもの。
  3. 事例報告主として動物看護に関しての事例報告とする。
  4. 総説動物看護領域において認められた業績や最近の内外の研究とその動向等を解説したもの。
  5. 報告動物看護および、それに関連のある技術や薬物、機器の紹介、国内外の施設や動物看護体制の紹介等。
投稿要領
投稿規程をダウンロードし、よく読んだ上で投稿してください。また、非会員の方は、入会申込みも同時に行ってください。
PDF投稿規程(2017年8月1日改正)
入会案内

本ウェブサイトからの投稿(推奨)

投稿規定を熟読の上、以下の「論文投稿」フォームより投稿して下さい。
ファイルのアップロードが可能になります。

郵送による投稿を希望される場合

提出先

〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-6-3
日本動物看護学会 編集委員会
*投稿論文在中と朱書
TEL:03-5244-5463
E-mail:journal@jsvn.gr.jp(このメールアドレスには直接投稿しな いでください)